土鍋でジャム
e0080369_22565493.jpg











この時期にぜひともおすすめしたい、
土鍋でジャム作り。




*材料*
( 苺1㎏分 ジャム出来上がり 約750cc~1000cc )

苺…1㎏(3パック強)
三温糖
500g…苺の50%
レモン…1/2個~1個

*作り方*

1.苺のヘタを取り、洗ってよく水切りをします。
苺がゴロゴロのジャムが良かったらこのまま、
崩れた方が良い方は半割したり、
少量だけつぶしておくのも水分がよく出てやわらかい煮上がりになります

2.土鍋に苺を入れ、三温糖をかけてしばらくおきます。
時間があれば、水分がたっぷり出てくるくらい半日や一晩置きます。
苺の果肉がつぶれやすくやわらかい仕上がりが良ければこの時にレモン汁も加えます。
水分の出も早くなります。

3.中火にかけて三温糖を溶かし、弱い強火に上げてアク取りを丁寧にします。
同時進行で保存瓶の煮沸消毒を。ぬるま湯から瓶を入れて静かに加熱し、
沸騰後も静かに10分煮沸して清潔な布きんの上で自然乾燥させておきます。

4.中火~やや強火で20分ほど煮ると、苺が透き通ったような濃い赤色になり、
煮汁も少しとろりとして減ってきます。
※あまり長く煮ていると、色も風味も悪くなるので、、
レモンを絞って汁を入れたら2~3回かき混ぜて火を止めます。

5.煮沸消毒を済ませた容器に素早く入れ、
粗熱を取ってから冷蔵庫保存します。1年はラクに持ちます。
常温保存なら、軽くフタをしてさらに10分煮沸してください。
出来立てより1週間後の方が美味しくなるそうです


ジャムを作った後の土鍋は、とても糖分と水分を含みます、
作り終わった後の土鍋はお湯を入れ煮だす等のメンテナンスを
した方が良いでしょう、
または、ジャム専用の土鍋を作ってしまっても〜
それくらい土鍋のジャムは味が違う!
濃いです!
絶対おすすめです!
[PR]
by k-shoujima | 2011-05-05 23:01 | 土の鍋、土の器で暮そう | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://shoujima.exblog.jp/tb/14724893
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ホームページについて 5月の工房正島スケジュール >>



工房正島からのおしらせ
by cobo-shoujima
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30