栗と赤米ごはん

ただいま猛烈発送準備中
(東京・shizenさんでの個展に向け)
でございます。

9月になって、
8月の猛暑はどこへ?
もうこのまま秋に突入??
というような涼しい日々が続いてますね。

我が工房の前は目の前が田んぼ↓

e0080369_22200267.jpg

揺れる稲穂が眩しい!
もう直ぐ新米の季節ですね。。

ここ総社市は赤米の生産地としても知られております。

そんな赤米を使って、我が家の土鍋を使って、
ゴハン炊いてみました。


{材 料}4人分
・お米…2カップ
・赤米…大さじ2
・水…2カップ
・栗…10個
・塩…小さじ1

{つくりかた}
①米を軽くすすぎ、赤米と一緒に浸水する。(1時間)
②栗は水に一晩つけてから皮をむいて半分に切っておく。
③土鍋に1と2を入れお水を入れる。
④3の土鍋に塩を加え、強火から中火にかける。
⑤鍋が沸騰したら火をとろ火にして10分炊く。
⑥火を止め10分蒸らす。


e0080369_22024830.jpg

e0080369_22124521.jpg

e0080369_22130167.jpg
木蓋のごはん炊き土鍋も持っていきます!
刷毛目×黒
白釉
黒釉

*****

個展のご案内


9月13日(水)〜18日(月・祝)
12:00〜19:00(最終日は17:00まで)
東京・神宮前shizenさんに於きまして
「正島克哉 展」
を開催いたします。


土鍋はできる限りたくさん、
定番の器も中心に新作の器も持って行く予定です。
一度にたくさんの作品を見ていただける
数少ない機会ですので
東京近郊の方は
どうぞみなさまお運びくださいませ。
お待ちしております。


e0080369_09333782.jpg

e0080369_09340559.jpg






















[PR]
by k-shoujima | 2017-09-09 22:14 | 土の鍋、土の器で暮そう | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://shoujima.exblog.jp/tb/26036539
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< いよいよ明日から! ホタテクリームのスコップコロッ... >>



工房正島からのおしらせ
by cobo-shoujima
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30