土鍋で洋風スキヤキ

寒っ。

しまいそびれた扇風機と
そそくさとひっぱり出したヒーターが
同じ空間にある違和感。

このぐらいの季節になったら、、
もういよいよ扇風機の出番もないから
しまっても良いなと、、重い腰をあげる。。

ココ何日かずっと雨が続いていたので
久々の曇りだが、嬉しい!

いろんなものを干しまくる。
寒ぅ。


土鍋の季節がやってきましたね〜。
土鍋ちゃん、どんどん活用してくださいね!

「洋 スキヤキ」
どうでしょう?
無理やりですがシメに卵を絡めながら食べるパスタが
元祖スキヤキの卵を絡めながら食べるそれに
似せて考えたレシピでございます。
洋風sukiyakiといえばそうかもしれない?
ま、いいでないかい〜
美味しさは抜群ですから!

e0080369_11183646.jpg

材料四人分

●牛肉…300g
●セロリ…1本
●トマト…1個
●キャベツ…1/8個
●玉ねぎ…1個
●青菜…適宜
●酒…1/2カップ
●水…1/2カップ
●薄口醤油…1/2カップ
●茹でパスタ…200g
●卵黄…2個分
●牛乳…1/2カップ
●粉チーズ…1/2カップ
●バター…ひとかけ
●塩、粗挽き胡椒…適宜


作り方

1 鍋に水、酒、薄口醤油を入れ火にかける。野菜を切っておく。

2 1の鍋がふつふつしてきたら牛肉を入れる。

3 一旦火を止め、野菜をならべ入れたら蓋をして煮る。

4 野菜が煮えたら、いただきます!

5 鍋の具を食べ終えた後は
残り汁にバターと牛乳を入れ混ぜてから
茹でパスタを入れ、卵黄と粉チーズを入れ混ぜ、
塩胡椒で味を整える。

e0080369_11314650.jpg


e0080369_11321852.jpg


11月3日から開催予定の個展には
冬に大活躍の
蓋付き粉引刷毛目土鍋も
持って行きます!
詳細は↓



*************

東京・北千住 うつわ萬器さんでの
個展のお知らせです。

『正 島 克 哉 展』

11月3日(祝・金)〜15日(水)
10:00から19:00まで
会期中無休
作家在廊日3日(祝・金)

うつわ萬器 北千住店
〒120−0034
東京都足立区千住4−18−11
tel/fax03-5284-8220



今展に寄せて萬器さんより、


e0080369_15155337.jpg
クツクツと煮える音
ゆらゆらと立ち上がる湯気
台所から食卓へ
熱々をふぅふぅと
みんなで囲む

e0080369_15165260.jpg
おいしいシアワセを
分かち合うよろこびは
作る
食べる
日々の営みの
真ん中に

e0080369_15182004.jpg

正島さんのお鍋は
その立役者として
おおらかにたのもしく
今日も出番を
待っている

e0080369_15192673.jpg

片手土鍋、平パン、土鍋、陶やかんなど
火にかけられるいつもの調理器を中心に
これからの季節へ向けた新作のうつわも並びます。


晩秋の食卓に
正島さんの
あたたかなうつわを
どうぞお迎えいただけますように。

うつわ萬器

e0080369_15221943.jpg



DM発送いたしました。


dm発送ご希望の方は
工房正島ホームページトップ
お問い合わせフォームより
dm希望と明記の上お問い合わせくださいませ。





[PR]
# by k-shoujima | 2017-10-18 11:33 | 土の鍋、土の器で暮そう | Trackback | Comments(0)
片手土鍋ですじこんにゃく。

久しぶりに
シトシトの雨降る
晴れの国、おかやま。

温かいものが嬉しい日です。
こんなおかず、おつまみ、は
いかがです?

「すじこんにゃく」

e0080369_13400925.jpg

材料
●牛スジ肉…150g
●大根…5センチくらい
●こんにゃく…1枚
☆醤油…大さじ3
☆みりん…大さじ2
☆酒…大さじ2
●水…適宜
◎ネギの青い部分…1本分
◎生姜の薄切り…4、5枚
◎酒…1カップ

作り方
1 牛スジ肉を切らずに沸騰したお湯で5分下ゆでしたら
さっと水洗いして食べやすい大きさにカットする。

2 大根はいちょう切りに、こんにゃくは手でちぎり、軽く下ゆでする。

3 鍋にたっぷりの水と酒1カップとネギと生姜を入れ、1の牛スジ肉を入れ
火をつけて沸騰したら弱火にしてアクをとりながら1時間程度煮込む。

4 片手土鍋に☆をを入れ、3で煮込んだ肉とこんにゃくと大根を入れ
かぶるくらいの水を入れ弱火で煮る。
大根に日がとおったら火を止める。




*************

東京・北千住 うつわ萬器さんでの
個展のお知らせです。

『正 島 克 哉 展』

11月3日(祝・金)〜15日(水)
10:00から19:00まで
会期中無休
作家在廊日3日(祝・金)

うつわ萬器 北千住店
〒120−0034
東京都足立区千住4−18−11
tel/fax03-5284-8220



今展に寄せて萬器さんより、


e0080369_15155337.jpg
クツクツと煮える音
ゆらゆらと立ち上がる湯気
台所から食卓へ
熱々をふぅふぅと
みんなで囲む

e0080369_15165260.jpg
おいしいシアワセを
分かち合うよろこびは
作る
食べる
日々の営みの
真ん中に

e0080369_15182004.jpg

正島さんのお鍋は
その立役者として
おおらかにたのもしく
今日も出番を
待っている

e0080369_15192673.jpg

片手土鍋、平パン、土鍋、陶やかんなど
火にかけられるいつもの調理器を中心に
これからの季節へ向けた新作のうつわも並びます。


晩秋の食卓に
正島さんの
あたたかなうつわを
どうぞお迎えいただけますように。

うつわ萬器

e0080369_15221943.jpg


DM発送いたしました。


dm発送ご希望の方は
工房正島ホームページトップ
お問い合わせフォームより
dm希望と明記の上お問い合わせくださいませ。








[PR]
# by k-shoujima | 2017-10-15 13:42 | 土の鍋、土の器で暮そう | Trackback | Comments(4)
最後は、平パンでフレンチトースト

倉敷の新しいパン屋さんの
美味しいパンを頂きました。
e0080369_17441910.jpg

端っこが、ピン!、ピン!となっているのが
なんとも可愛らしいパン。
しかしハード系で男前なおいしさ。
やっぱり、木の器にはパンがお似合い。
我が家の大事な山口さんの木の器です。

e0080369_17274872.jpg
総社は岡山でパン消費量が一番多い地域!
パン屋さんもとっても多くて、
パンの街を目指しているとかいないとか。

このハードなパンに、生ハム、セロリ、クリームチーズ、ゆで卵などなど挟んで。

そしてまだパンがあったので
最後はやはりこれ!

e0080369_17311927.jpg
フレンチトースト!

2人前
材料
●フランスパン…適宜
●たまご…2個
●牛乳…150cc
●きび糖…大さじ2
●バニラオイル…適宜
●バター…10g
●蜂蜜orメープルシロップ…適宜

作り方
1 たまご、牛乳、きび糖、バニラオイルをボウルに入れ混ぜる。
2 1の液にパンを漬け込み。
3 ヒラパンを弱火にかけてバターを入れる。
4 3のバターが溶けたら2のパンをのせて焼く。
5 4のパンを両面焼いたら、蜂蜜やメープルシロップをお好みでかける。

e0080369_17375407.jpg

e0080369_17380954.jpg

お好みでアイスクリームをのせても美味しいですよ!

e0080369_17385187.jpg
ーーーーーーー


東京・北千住 うつわ萬器さんでの個展のお知らせです。

『正 島 克 哉 展』

11月3日(祝・金)〜15日(水)
10:00から19:00まで
会期中無休
作家在廊日3日(祝・金)

うつわ萬器 北千住店
〒120−0034
東京都足立区千住4−18−11
tel/fax03-5284-8220



今展に寄せて萬器さんより、


e0080369_15155337.jpg
クツクツと煮える音
ゆらゆらと立ち上がる湯気
台所から食卓へ
熱々をふぅふぅと
みんなで囲む

e0080369_15165260.jpg
おいしいシアワセを
分かち合うよろこびは
作る
食べる
日々の営みの
真ん中に

e0080369_15182004.jpg

正島さんのお鍋は
その立役者として
おおらかにたのもしく
今日も出番を
待っている

e0080369_15192673.jpg

片手土鍋、平パン、土鍋、陶やかんなど
火にかけられるいつもの調理器を中心に
これからの季節へ向けた新作のうつわも並びます。


晩秋の食卓に
正島さんの
あたたかなうつわを
どうぞお迎えいただけますように。

うつわ萬器

e0080369_15221943.jpg


DM発送いたしました。


dm発送ご希望の方は
工房正島ホームページトップ
お問い合わせフォームより
dm希望と明記の上お問い合わせくださいませ。

(10/12)



e0080369_15255264.jpg








[PR]
# by k-shoujima | 2017-10-13 17:39 | 土の鍋、土の器で暮そう | Trackback | Comments(0)
11月の個展「正島克哉展」のお知らせ!

東京・北千住 うつわ萬器さんでの個展のお知らせです。

『正 島 克 哉 展』

11月3日(祝・金)〜15日(水)
10:00から19:00まで
会期中無休
作家在廊日3日(祝・金)

うつわ萬器 北千住店
〒120−0034
東京都足立区千住4−18−11
tel/fax03-5284-8220



今展に寄せて萬器さんより、


e0080369_15155337.jpg
クツクツと煮える音
ゆらゆらと立ち上がる湯気
台所から食卓へ
熱々をふぅふぅと
みんなで囲む

e0080369_15165260.jpg
おいしいシアワセを
分かち合うよろこびは
作る
食べる
日々の営みの
真ん中に

e0080369_15182004.jpg

正島さんのお鍋は
その立役者として
おおらかにたのもしく
今日も出番を
待っている

e0080369_15192673.jpg

片手土鍋、平パン、土鍋、陶やかんなど
火にかけられるいつもの調理器を中心に
これからの季節へ向けた新作のうつわも並びます。


晩秋の食卓に
正島さんの
あたたかなうつわを
どうぞお迎えいただけますように。

うつわ萬器

e0080369_15221943.jpg


DM発送いたしました。


dm発送ご希望の方は
工房正島ホームページトップ
お問い合わせフォームより
dm希望と明記の上お問い合わせくださいませ。

(10/12)



e0080369_15255264.jpg












[PR]
# by k-shoujima | 2017-10-09 15:27 | 展示会の予定 | Trackback | Comments(0)
平パ(ウ)ンドケーキ

e0080369_19451233.jpeg
急に秋めいて。
秋の食材が美味しすぎて困るぅ。
栗を使ってのパウンドケーキを
平パンで。




[PR]
# by k-shoujima | 2017-10-06 19:42 | 土の鍋、土の器で暮そう | Trackback | Comments(0)
10月の工房正島展示室スケジュール

明日から10月!
あと3ヶ月で今年も終わるなんて〜

10月の工房展示室のおやすみ
3(火)、4(木)、10日(火)、11日(水)
17日(火)、18日(水)、24日(火)、25日(水)、31日(火)です!

e0080369_15310398.jpg
e0080369_15311836.jpg


[PR]
# by k-shoujima | 2017-09-30 21:16 | 土の鍋、土の器で暮そう | Trackback | Comments(0)
総社に、いらっしゃいませ。
 
shizenさんの個展が終わりました。
たくさんの方々にお運びいただき本当にありがとうございました。
工房は、もう次の個展の準備をフル回転で始めております。
いつもは個展を年に2回ほどしかしないのですが
本年は個展が多く珍しいことですが、いただいたお仕事を
精一杯頑張らせていただきたいと主人共々思っております。
また個展のおしらせはこのページでさせていただきますので
またたまにチェックしてくださいね。

さてさて先日、「赤米ごはん」のことを書いたのですが
ここ総社は、赤米神事を継承している日本で3つの地区のうちの一つらしく。
3つの地域のうちの一つは対馬であるので
我が家は赤米神事を継承している地域の二つに縁があるのだなぁと
フジギな気持ちです。

総社の五重塔をバックに赤米がたわわに実っておりました。
綺麗です!
e0080369_18113183.jpg

e0080369_18122568.jpg
穂が赤いのが特徴。

赤米が、赤米大使の相川七瀬さんに似ているなぁと思ったのは
私だけでしょうか。

e0080369_18140148.jpg

豆乳甘酒をミルクパンで温めて、、
おやつには吉備路銘菓「雪舟もなか」で休憩。

総社は、あの、涙でネズミの絵を描いたという雪舟さんの出生地だと
こちらに来て初めて知りました。

なかなか渋い魅力満載の総社です!
秋の吉備路散策とともに是非工房展示室にもお出かけくださいませ〜












[PR]
# by k-shoujima | 2017-09-24 18:23 | ヒビノコネタ | Trackback | Comments(0)
新作のお花入れ

いつも個展時には幾つかの花器を
持っていってます。

小さい花器が好きなのか、
この小さい花器なら私でも生けられるだろうという
優しさからなのか 笑
小ぶりなものを作るのが好きな克哉さんです。

e0080369_17173552.jpg

私もお花は好きですが、

自然にさらりと飾って楽しむことができたら、
そんな暮らしができたら、
素敵だなぁと思っています。
忙しいとなかなかお花を楽しむ余裕ができません。
一輪の花をいけること目標にしていきたいです。

今回の花入れ、とっても気に入っています。
shizenの刀根さんが素敵に
お花を飾ってくれてて
可愛らしかったです!

本日18日までで個展は終了しました。

昨日は台風が近づいてきている中!
器をお求めに来てくださった方がいらしたと、、
本当にありがとうございます、、
雨の中すみませんでした。。

e0080369_17175940.jpg






[PR]
# by k-shoujima | 2017-09-18 17:18 | 作品展にて | Trackback | Comments(0)
平鉢土鍋。
e0080369_21280837.jpg


奥に見えます平鉢土鍋に
氷を浮かべて
クーラーとしてお酒を冷やしています。
銘柄は「酔機嫌」ここ総社のお酒です。
「ヨイキゲン」いい名前です。

こちらの平鉢土鍋は刷毛目に黒釉の掛け分けです。
オーソドックスな土鍋では、持ち手や蓋があるため
使い勝手は結構定まってしまいますが、
この蓋もない持ち手もない土鍋だと
きっといろいろにお使いいただけるのではないかと思います!

パンを焼いたりできる小さなサイズから上記のような大きなサイズまで
一点ものでいろいろお作りしております。
ただいま開催中の個展にも出品中です。
18日まで開催しております。

初日になくなってしまった土鍋類を少し追加でお送りしてます。
明日も克哉さん在廊してます。



*****

個展のご案内


9月13日(水)〜18日(月・祝)
12:00〜19:00(最終日は17:00まで)
東京・神宮前shizenさんに於きまして
「正島克哉 展」
を開催いたします。


土鍋はできる限りたくさん、
定番の器も中心に新作の器も持って行く予定です。
一度にたくさんの作品を見ていただける
数少ない機会ですので
東京近郊の方は
どうぞみなさまお運びくださいませ。
お待ちしております。


e0080369_09333782.jpg

e0080369_09340559.jpg










[PR]
# by k-shoujima | 2017-09-16 21:24 | 土の鍋、土の器で暮そう | Trackback | Comments(0)
shizenさん個展後半です。

こんにちは。
東京より戻ってまいりました!
個展初日は水曜日の平日にもかかわらず
たくさんのお客様にお運びいただきまして
大変ありがとうございました!
東京はお天気も良く、残暑でお暑い中
長いことお待ちいただきましたこと感謝申し上げます。
また頑張って作っていったものの
十分ではなかったこと本当にごめんなさい。

どう見ても、器大好き!な皆様とお話できるのは嬉しくて楽しくて
サイコーに良い時間です。
いつも来てくださる方々、、初めての方々、、また韓国料理教室の結城先生
(お会いできて嬉しかったです!)とキムチッ子さん達、、
本当にありがとうございました。
私と入れ替わり本日より克哉さんが在廊致しております。
少しではありますが追加の器も持って行ってます。
お天気が、、心配です。。


初日始まる前の様子↓
e0080369_16023687.jpg

e0080369_16025476.jpg

shizenさん近くの新国立競技場の建設も着々と進んでいる様子でした。↓
e0080369_16022042.jpg







[PR]
# by k-shoujima | 2017-09-16 16:17 | 作品展にて | Trackback | Comments(0)



工房正島からのおしらせ
by cobo-shoujima
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31