カテゴリ:土の鍋、土の器で暮そう( 211 )
お花、ステキ。

たまに
カナヅチも持つ私ですが 笑
針も持ち、筆も持ちます。

意外にお花も好きで
乙女な一面もございます。

ステキなお庭を持つ方からいただいた
お花を花器にいけると
殺風景だった展示室も
パッと明るくなります。

いいですよね〜花のある暮らし。

(ともえ)

e0080369_18262743.jpg

柏葉紫陽花。


e0080369_18264567.jpg

e0080369_18261623.jpg






[PR]
by k-shoujima | 2017-06-19 18:27 | 土の鍋、土の器で暮そう | Trackback | Comments(0)
平パンにて
e0080369_23251294.jpg
焼小龍包を作るの図
じゅわ〜


[PR]
by k-shoujima | 2017-06-16 23:26 | 土の鍋、土の器で暮そう | Trackback | Comments(0)
もう?夏野菜


e0080369_16483767.jpg

高知県産なす
焼きナスが
おいしすぎる、、

(刷毛目リム八寸皿 正島克哉作)

[PR]
by k-shoujima | 2017-06-12 16:47 | 土の鍋、土の器で暮そう | Trackback | Comments(0)
季節のお裾分け
e0080369_16500198.jpg
e0080369_16502714.jpg

枇杷。

可愛くて
美味しくて
体に良い効能を持っている、
すごいやつ。



[PR]
by k-shoujima | 2017-06-09 16:49 | 土の鍋、土の器で暮そう | Trackback | Comments(0)
暑くても。

まだ、夏でないというのに、
高温注意報ですよー。

夏野菜を
煮込んだラタトゥユは
サイコーに美味しい。

e0080369_13403603.jpg

e0080369_13401370.jpg

暑いけど。


レシピはこちらから


[PR]
by k-shoujima | 2017-06-03 13:34 | 土の鍋、土の器で暮そう | Trackback | Comments(0)
平パンでどら焼き

先日ご紹介した春炊きあんこが好評です。
自分史上一番の出来とおっしゃる方も!
そして無性にどら焼きが作りたい!とのことでした。
以前にレシピを掲載しているつもりでしたけれど、
載せていなかったみたいでした。
載せますね!

{材料}

4個分
A
●薄力粉70グラム
●ベーキングパウダー5グラム
●きび糖大さじ1/2
●みりん大さじ1
●醤油小さじ1
●牛乳大さじ2
●卵1個
ーーーーー
●あんこ
●生クリーム
●油


{作り方}

1、薄力粉、ベーキングパウダーは合わせてふるいにかける。

2、わりいれた卵にきび島を少しづつ加えながら混ぜ、
みりん、醤油、牛乳をさらに加え混ぜ
1の粉をさっくり混ぜておく。

3、平パンに油を薄く塗り
5分くらい中火にて熱します。

4、平パンからうっすら煙が立ったら
2のたねをお玉ですくって丸く流し入れ
両面を焼きます。
e0080369_16371387.jpg
e0080369_16384293.jpg
生地がプツプツしたら返しどきです!

e0080369_16383592.jpg
5、焼いた生地にあんこと生クリームをお好みで挟んで
出来上がり!

e0080369_16385041.jpg






[PR]
by k-shoujima | 2017-04-21 16:54 | 土の鍋、土の器で暮そう | Trackback | Comments(0)
花冷えですね。

昨日の続き。

e0080369_18370015.jpg

e0080369_18371457.jpg
おやきとあったかいお茶でおやつ。



[PR]
by k-shoujima | 2017-04-11 18:38 | 土の鍋、土の器で暮そう | Trackback | Comments(0)
土鍋で 春炊き餡子

e0080369_10270188.jpg
春って、餡子の出番多いですよね。
おはぎに、桜餅、かしわもち、、

土鍋で炊くと、簡単で、美味しくできますよ!

あずきは前の晩からつけなくていいんです。
いきなり、土鍋にあずきを入れ、お水をたっぷり入れます。
(軽く洗ってくださいね)

e0080369_10271299.jpg

火にかけて(中火から弱火)炊きます。
途中アクが出てきます。
(アクをこまめに取るというより、まとめてとります)
アクを何回も取ったり、洗ったりすると、餡子の色も薄くなります。
それはそれで上品な餡子ができると思いますが、
今回は「おうちの餡子」ということですのでそこまでしません。

煮詰めていく途中、お水が減ってきたりしますが
その時は、足し水をしてください。
あずきの硬さをその都度確認しながら
指でつぶれるような固さになったら火を止め少し放置。
そうすると水分が減少し減ります。

e0080369_10272764.jpg

そこへ小豆と同量の砂糖を入れてまた弱火にかけます。

e0080369_10273913.jpg

砂糖を入れると餡子にツヤが出てきます!
見るからに美味しそう。
e0080369_10275335.jpg

市販の餡子よりかなり砂糖控えめです。
自分で作ると自分仕様に調整できるし、
本当に美味しいので、
ぜひおためしください。


今回はできた餡子で
「おやき」作ってみました!


e0080369_10280557.jpg

美味しくできました♪

(おやきの皮のレシピ)
薄力粉200グラム
強力粉200グラム
塩3グラム
お湯300ml


お花見のデザートにどら焼きなんて、
いかがですか?

e0080369_10341232.jpg

e0080369_10335451.jpg










[PR]
by k-shoujima | 2017-04-10 10:56 | 土の鍋、土の器で暮そう | Trackback | Comments(0)
これで決まり!

刷毛目リム八寸皿に盛り付けるシリーズ?(笑)
第三弾。
e0080369_18021141.jpg
e0080369_18022395.jpg

どうでしょう。

e0080369_18024073.jpg

食べたくなってきたでしょう?

e0080369_18030365.jpg

このお皿で。

刷毛目リム八寸皿でした。
京都の個展に出品中!

京都の個展もいよいよ明日
2月19日(日)までです!!

(ともえ)






[PR]
by k-shoujima | 2017-02-18 18:15 | 土の鍋、土の器で暮そう | Trackback | Comments(0)
刷毛目リム八寸皿にて

生姜焼きの盛り付け。
e0080369_11132686.jpg

永遠のお母ちゃんメニュー。
たまに食べたくなりますね。

e0080369_11134677.jpg

刷毛目リム八寸皿でした。
(正島克哉作)


ーーーーー

水曜日のお休みを挟んで本日より最終19日(日曜日)まで
京都で個展を開催中です!

今週は寒いですがお天気も安定しているようですので
是非お運びください。





[PR]
by k-shoujima | 2017-02-16 11:19 | 土の鍋、土の器で暮そう | Trackback | Comments(0)



工房正島からのおしらせ
by cobo-shoujima
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30