カテゴリ:土の鍋、土の器で暮そう( 206 )
平パンでどら焼き

先日ご紹介した春炊きあんこが好評です。
自分史上一番の出来とおっしゃる方も!
そして無性にどら焼きが作りたい!とのことでした。
以前にレシピを掲載しているつもりでしたけれど、
載せていなかったみたいでした。
載せますね!

{材料}

4個分
A
●薄力粉70グラム
●ベーキングパウダー5グラム
●きび糖大さじ1/2
●みりん大さじ1
●醤油小さじ1
●牛乳大さじ2
●卵1個
ーーーーー
●あんこ
●生クリーム
●油


{作り方}

1、薄力粉、ベーキングパウダーは合わせてふるいにかける。

2、わりいれた卵にきび島を少しづつ加えながら混ぜ、
みりん、醤油、牛乳をさらに加え混ぜ
1の粉をさっくり混ぜておく。

3、平パンに油を薄く塗り
5分くらい中火にて熱します。

4、平パンからうっすら煙が立ったら
2のたねをお玉ですくって丸く流し入れ
両面を焼きます。
e0080369_16371387.jpg
e0080369_16384293.jpg
生地がプツプツしたら返しどきです!

e0080369_16383592.jpg
5、焼いた生地にあんこと生クリームをお好みで挟んで
出来上がり!

e0080369_16385041.jpg






[PR]
by k-shoujima | 2017-04-21 16:54 | 土の鍋、土の器で暮そう | Trackback | Comments(0)
花冷えですね。

昨日の続き。

e0080369_18370015.jpg

e0080369_18371457.jpg
おやきとあったかいお茶でおやつ。



[PR]
by k-shoujima | 2017-04-11 18:38 | 土の鍋、土の器で暮そう | Trackback | Comments(0)
土鍋で 春炊き餡子

e0080369_10270188.jpg
春って、餡子の出番多いですよね。
おはぎに、桜餅、かしわもち、、

土鍋で炊くと、簡単で、美味しくできますよ!

あずきは前の晩からつけなくていいんです。
いきなり、土鍋にあずきを入れ、お水をたっぷり入れます。
(軽く洗ってくださいね)

e0080369_10271299.jpg

火にかけて(中火から弱火)炊きます。
途中アクが出てきます。
(アクをこまめに取るというより、まとめてとります)
アクを何回も取ったり、洗ったりすると、餡子の色も薄くなります。
それはそれで上品な餡子ができると思いますが、
今回は「おうちの餡子」ということですのでそこまでしません。

煮詰めていく途中、お水が減ってきたりしますが
その時は、足し水をしてください。
あずきの硬さをその都度確認しながら
指でつぶれるような固さになったら火を止め少し放置。
そうすると水分が減少し減ります。

e0080369_10272764.jpg

そこへ小豆と同量の砂糖を入れてまた弱火にかけます。

e0080369_10273913.jpg

砂糖を入れると餡子にツヤが出てきます!
見るからに美味しそう。
e0080369_10275335.jpg

市販の餡子よりかなり砂糖控えめです。
自分で作ると自分仕様に調整できるし、
本当に美味しいので、
ぜひおためしください。


今回はできた餡子で
「おやき」作ってみました!


e0080369_10280557.jpg

美味しくできました♪

(おやきの皮のレシピ)
薄力粉200グラム
強力粉200グラム
塩3グラム
お湯300ml


お花見のデザートにどら焼きなんて、
いかがですか?

e0080369_10341232.jpg

e0080369_10335451.jpg










[PR]
by k-shoujima | 2017-04-10 10:56 | 土の鍋、土の器で暮そう | Trackback | Comments(0)
これで決まり!

刷毛目リム八寸皿に盛り付けるシリーズ?(笑)
第三弾。
e0080369_18021141.jpg
e0080369_18022395.jpg

どうでしょう。

e0080369_18024073.jpg

食べたくなってきたでしょう?

e0080369_18030365.jpg

このお皿で。

刷毛目リム八寸皿でした。
京都の個展に出品中!

京都の個展もいよいよ明日
2月19日(日)までです!!

(ともえ)






[PR]
by k-shoujima | 2017-02-18 18:15 | 土の鍋、土の器で暮そう | Trackback | Comments(0)
刷毛目リム八寸皿にて

生姜焼きの盛り付け。
e0080369_11132686.jpg

永遠のお母ちゃんメニュー。
たまに食べたくなりますね。

e0080369_11134677.jpg

刷毛目リム八寸皿でした。
(正島克哉作)


ーーーーー

水曜日のお休みを挟んで本日より最終19日(日曜日)まで
京都で個展を開催中です!

今週は寒いですがお天気も安定しているようですので
是非お運びください。





[PR]
by k-shoujima | 2017-02-16 11:19 | 土の鍋、土の器で暮そう | Trackback | Comments(0)
お野菜ゴロゴロの、

カレー。

土鍋で煮込むと美味しいですよ。
カレーを煮込んだ後の土鍋は、メンテも兼ねて
お野菜などの下茹でに使います。

e0080369_11424470.jpg
刷毛目のリム八寸皿に盛り付け。(正島克哉作)
e0080369_11431825.jpg

こちらの八寸皿、
カレー、生姜焼き、トンカツ、などの
お母ちゃんメニューを
盛り付けるイメージで作ったらしいです。


e0080369_11430131.jpg
いかがでしょう?
京都の個展にも出品中です!

ーーーーー

先日9日より京都の個展、始まりました。

今回は初日より、雪まじりの寒い日が続き、、
そんなお足元の悪い中、
たくさんの方々にお運びいただきましたこと
厚く御礼申し上げます。

本当に遠くから、またお近くから、、
ありがとうございました。

すでにお使いいただいているお客様が多くお見えになられ
お話をお聞かせいただき
大変嬉しかったと話してました。

水曜日はお休みを挟みますが
19日まで、まだ開催しております。
たくさんの作品を一度に見ていただける
数少ない機会ですので
お時間合いましたら、是非是非おはこびくださいませ。

ただ、お天気も心配ですのでご無理のないように、、
暖かくして、、お出かけくださいませ。。









[PR]
by k-shoujima | 2017-02-13 11:55 | 土の鍋、土の器で暮そう | Trackback | Comments(0)
どなジュウ

e0080369_21053106.jpg
ネギをジュージュー。
土鍋で。
鶏スキの前に。

ーーーーーー

明日から始まります!




京都・北区の「手仕事雑貨屋風土」さんにて

正島克哉展

2017年2月9日(木)〜2月19日(日)まで
営業時間11:00〜19:00まで
水曜日定休日

開催させていただきます。
在廊日 2月11日(土)


e0080369_10554253.jpg




風土さんのdmより
〜火にかけられる器を使うと、料理をすることが楽しくなります。
日々の食卓で大活躍する正島さんの器。
ぜひご覧ください。

手仕事雑貨屋風土
〒6038165
京都府京都市北区紫野西御所田町34-2
☎︎075-468-8335


週末にかけて、お天気が下り坂という予報です。
暖かくしてお出かけくださいませ。
お待ちしております。。



[PR]
by k-shoujima | 2017-02-08 18:43 | 土の鍋、土の器で暮そう | Trackback | Comments(0)
平パンで塩焼きそば

e0080369_09105203.jpg

平パンを温め、お好みの具材を炒める。
そこに蒸し焼きそばを投入
動かさず、カリッとした焦げ目が出来るまで焼く。
(少し蒸し焼きにする場合は木蓋やアルミホイルなど使ってね)

e0080369_14275621.jpg
パリッとした麺と塩味のきいた具材で
美味しい。
ささっとランチに。

(正島克哉作 平パン特大使用

ともえ

ーーーーーーーーーー




2017年始めの作品展のご案内になります。

京都・北区の「手仕事雑貨屋風土」さんにて

正島克哉展

2017年2月9日(木)〜2月19日(日)まで
営業時間11:00〜19:00まで
水曜日定休日

開催させていただきます。
在廊日 2月11日(土)


e0080369_10554253.jpg


風土さんのdmより
〜火にかけられる器を使うと、料理をすることが楽しくなります。
日々の食卓で大活躍する正島さんの器。
ぜひご覧ください。

手仕事雑貨屋風土
〒6038165
京都府京都市北区紫野西御所田町34-2
☎︎075-468-8335

ーーーーーーーーーー

※dmを発送ご希望の方は
👉dm希望と明記の上
お問い合わせフォームより
お申し付けください。



[PR]
by k-shoujima | 2017-01-25 14:36 | 土の鍋、土の器で暮そう | Trackback | Comments(0)
土鍋で蒸しましたよ「江戸オムレツ?」

e0080369_09462822.jpg

クッキングシートを敷いた
パウンドケーキの型を用意。

卵と鶏ひき肉と塩、
ミキサーで撹拌したものを
(漉したら尚ヨシ)
型に入れたら
蓋つき土鍋で30分ほど蒸します。
ほわーんと膨らんで〜
美味しそう。

見た目も材料もシンプルですが美味しいと
好評でしたよ。

本当に見た目ケーキ。

ともえ

ーーーーーーーーーー


2017年始めの作品展のご案内になります。

京都・北区の「手仕事雑貨屋風土」さんにて

正島克哉展

2017年2月9日(木)〜2月19日(日)まで
営業時間11:00〜19:00まで
水曜日定休日

開催させていただきます。
在廊日 2月11日(土)


e0080369_10554253.jpg


風土さんのdmより
〜火にかけられる器を使うと、料理をすることが楽しくなります。
日々の食卓で大活躍する正島さんの器。
ぜひご覧ください。

手仕事雑貨屋風土
〒6038165
京都府京都市北区紫野西御所田町34-2
☎︎075-468-8335

ーーーーーーーーーー

※dmを発送ご希望の方は
👉dm希望と明記の上
お問い合わせフォームより
お申し付けください。



[PR]
by k-shoujima | 2017-01-23 15:12 | 土の鍋、土の器で暮そう | Trackback | Comments(0)
土鍋で湯豆腐


毎日寒い日が続いてますねぇ。
そんな時は、鍋料理に限ります。
あったまります。

e0080369_13530367.jpg

基本の湯豆腐なのですが、
こちらはこの時期の大量の白菜消費レシピとして
作りました。
こんな風にすると美味しくいただけますので
オススメです。

京揚げと白菜(下茹でする)をクルクル巻いて
包丁で食べやすい大きさにカットして巻きが外れないように
爪楊枝で抑えたものを豆腐と一緒に入れます。

(正島克哉作 手付き平鉢土鍋白にて)

ともえ


ーーーーーーーーーー


2017年始めの作品展のご案内になります。

京都・北区の「手仕事雑貨屋風土」さんにて

正島克哉展

2017年2月9日(木)〜2月19日(日)まで
営業時間11:00〜19:00まで
水曜日定休日

開催させていただきます。
在廊日 2月11日(土)


e0080369_10554253.jpg

風土さんのdmより
〜火にかけられる器を使うと、料理をすることが楽しくなります。
日々の食卓で大活躍する正島さんの器。
ぜひご覧ください。

手仕事雑貨屋風土
〒6038165
京都府京都市北区紫野西御所田町34-2
☎︎075-468-8335

ーーーーーーーーーー

※dmを発送ご希望の方は
👉dm希望と明記の上
お問い合わせフォームより
お申し付けください。







[PR]
by k-shoujima | 2017-01-22 14:00 | 土の鍋、土の器で暮そう | Trackback | Comments(0)



工房正島からのおしらせ
by cobo-shoujima
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30