人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

工房正島ぶろぐ

工房正島からのおしらせ


by cobo-shoujima
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

土鍋で{煮魚の日}


土鍋で{煮魚の日}_e0080369_9493976.jpg














土鍋で魚、
いいんです。





いままでも、
土鍋で
焼魚、煮魚、ご紹介してきました。
「え、そうなんですか!」といって
お試しになられる方もたくさん増えてきて、
「ほんとにおいしかった!」
「土鍋調理がたのしかった!」
と土鍋話の花が咲くとき
ホントにシアワセ〜。

それでも、お魚の匂いが土鍋に移るのではないか…?
と二の足を踏む方もいらっしゃるのではないでしょうか。
確かに土鍋を使用になったあときちんと匂い処理をしないと
匂い移りがあると思いますが
使用後きちんと処理すれば匂いも気にならない程度で
いろんな料理にまた土鍋をお使いいただけます。

土鍋で{煮魚の日}_e0080369_10172150.jpg













↑さんまのピリ辛煮

●魚料理をしたあとの土鍋の処理
まず、ゴムベラのようなもので中身を出して洗剤とスポンジでよく洗います。
魚の油等がよく落ちたら、土鍋にお水を入れて、火にかけます。
沸騰したら重層を大さじ1入れ、30分くらい煮出してください。
※匂いがきついなというときは重層の代わりにお茶を入れてください。
後は土鍋が冷めるまで置いて冷めたら水を捨ててよく洗ってよく乾かしてから
ご収納ください。

トラックバックURL : https://shoujima.exblog.jp/tb/16995152
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by k-shoujima | 2011-12-02 10:32 | 土の鍋、土の器で暮そう | Trackback | Comments(0)